さまざまなスタイルでデザイン性にもこだわった輸入住宅

サイトマップ

寝室

輸入住宅への願望

オレンジのソファ

輸入住宅の外観は、和風の様式と趣を異にすることから北欧風であれ北米風であれ、構造上の基準を設けて単に比較をするのは意味を持つことではないと感じられる。現に輸入住宅と呼ばれるものに住んではいるが、気密性や保温性に優れると言われる利点は昨今の日本風の様式でも大きな隔たりをもたせるものではないだろうことは容易に推察できる。寝殿造り、書院造や数寄屋造りと古来から完成度を高めてきた建築様式の違いが海外のそれと機能面で大きな遜色を持たせるものではないのは明白であるのと同様である。また、気候風土に根ざし、長い歳月の末に育まれた完成度は東洋と西洋の違いを超越してしまうとさえ感じられる。とは言っても輸入住宅願望は日本人一般に大きく浸透していることは否定はできない。では、それを魅力的であると感じさせる要因はなんであろうか?スタイリッシュな構造、優れた耐火性、耐震性、それとも風景に溶け込んだ大きな窓と屋根だろうか?単に機能だけで比較できるものではないだけに魅力をつくり出す要因の多くはイメージである。先行するイメージが機能性への視点を曇らせているかのように感じさせてしまう。もちろん機能だけでの選択を強いることはできはしないが選択する要素を多く提供する必要性は、いかなる住宅メーカーにも一層の努力が求められることである。

Copyright © 2017 さまざまなスタイルでデザイン性にもこだわった輸入住宅 All Rights Reserved.